FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Olympic National Park

2日目は、今回の旅の二大目的地のうちの一つ、オリンピック国立公園へ

オリンピック国立公園は、アメリカ本土の最も北西のワシントン州にあって、中でも北西の端っこに位置するオリンピック半島にある。ファンデフカ海峡を隔てて、すぐ北側はカナダのビクトリア州である

Seattle map 2

まずはシアトルからビュージェット海峡を西へ渡しるために、フェリーへ乗船(上記地図の➡のところ)。
ほんの35分間の船旅だが、これがなかなか気持ちが良い。

2017082801.jpg

フェリーの船内は予想以上に広くて、ほとんど揺れもない。朝方は半島からシアトルに向かう方向は通勤客で混むようだが、我々がのった逆向きはかなりすいていた。

2017082802.jpg

売店でクラムチャウダーを購入して朝ごはんがわりにした。これまた温まって美味!

2017082803.jpg

あっという間に対岸のBainbridge Islandに到着。ここから2時間弱のドライブで、目的地のオリンピック国立公園へと向かう。

2017082804.jpg

道中で少し早めのランチで腹ごしらえ。日本でもお馴染みのSubwayは、好きな具材が選べるし、野菜がいっぱい食べられるので、いつも重宝する。日本とちと違うのは、アメリカの店員さんはサービス精神が旺盛なのかわからないが、頼んだ具材をとにかく山盛り挟んでくれること。おなか一杯です!

2017082805.jpg

でもって快適なドライブを楽しんで、目的地へ。しかし、一言で「目的地」と言うのは不適切である。オリンピック国立公園の総面積は3,700平方キロメートル超、実に神奈川県の約1.5倍あるのだ。その中でも、今回まず目指したのは眺望がすばらしいというハリケーン・リッジ(Hurricane Ridge)という高地。標高は約1,500m。駐車場脇のビジターセンターからはパノラマが楽しめる。

2017082807.jpg
2017082806.jpg

尾根沿いに何本かのトレッキングコースがある。は、初級者向けのコースを45分ほど歩いてみた。高所だけあって、やや日差しが強かったが、湿気が少ないので体力消耗はさほどでもない。絶景を見ながらの爽快なウォーキングでした!

2017082810.jpg
2017082808.jpg

ハリケーン・リッジを歩いた後は、静かなところで休憩、ということで、車で30分ほどのクレセント湖(ake Crecsent)へ。周囲を山に囲まれた三日月形の湖で、抜けるような青さがすばらしい。足だけ水に入ったり、湖岸でぼけっとして、ウオーキング後のからだをクールダウン。

2017082811.jpg

無事に二日目を楽しみました。明日はいよいよ、マウント・レーニアへ!!
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。