FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Green Bay on Christmas Day

今年も仕事納めでほっと一息。冬のウィスコンシン州を体験しようと、北上すること3時間半。ホワイトクリスマスなんぞも期待しつつ、Green Bayという街を再訪。(地図は、過去の記事をご参照のこと)。

全米でも強豪のアメリカンフットボールチーム「グリーンベイ・パッカーズ」は地元の誇り。街じゅうにポスターやらモニュメントやらがある。
2014122501.jpg

しかしながら、なかなかどうして、期待していた白銀の世界は見当たらない。。。シカゴも然り、今シーズンは今のところ暖冬で、さすがのウィスコンシンでもあまり雪が降っていないようだ。

でもせっかくなので、自然豊かで景観がすばらしいDoor Countyをぐるりとドライブ。こちら、以前にも訪れたCave Point郡立公園。ミシガン湖の冷たい波が打ち寄せる。
2014122502.jpg

長年、氷や波に削られてできた岸壁。自然の芸術作品。
2014122503.jpg

入り組んだところでは、エメラルドグリーンの湖水が轟音を上げて白くはじける。
2014122504.jpg

少し南下すると、ミシガン湖はすっかり表情を異にし、いつも見る穏やかな砂浜となる。この日の湖面は、えも言われぬ色。さきほどのエメラルドグリーンとは違い、空の反射もあってかこちらはエメラルドブルーで、蛍光色のようにも見えた。
2014122505.jpg

でもって、他に観光でもしようかと思ったが、今日はクリスマス。博物館や美術館、観光地のお店、街中のレストランまで、ほぼすべて閉店。マクドナルドやスターバックスだってお休み。そもそも街中に人間がほとんどいない。素晴らしい!感謝祭とクリスマスはみんな休んで家族や親せきで集うので、そりゃお店なんか空いてるはずもない。日本の正月も昔はこうだった。といいつつ我々は観光してるのだが。。。

ありがたいことに、Green Bayエリアで唯一、短時間営業をしている動物園があった。Bay Beach Wildlife Sanctuaryという入場無料の自然動物保護施設。特にこの地域は野鳥が多く生息しているので、怪我をした鳥の保護に力をいれているようだ。

半分凍った池には無数のグースちゃんたちが集まっている。寒くないのだろうか?
2014122507.jpg
2014122508.jpg

かわいい鳥に続いて、獰猛な動物たちシリーズ。

Eagle(ワシ)は、空高くから2キロも向こうにいる小さなウサギを見つけ、最高時速300キロ以上で獲物をめがけて滑空する。鋭い目がかっこいい。
2014122509.jpg

こちらはBob Cat(オオヤマネコ)。一見するとかわいいニャンコに見えるが、ちょっとでかい。体長は80cmほどに見えた。自然界では、ウサギなどの小動物だけでなくシカなども捕食するとのこと。なよなよした人間より強いかも。
2014122510.jpg

Couger(クーガー:イギリス英語ではPuma ピューマ)。これも広義ではニャンコということになるが、大型の肉食目。北アメリカでは絶滅危惧種である。隣の檻にいるキツネを狙っているような。。。
2014122511.jpg

最後はWolf(オオカミ)。これまた走るのは速いは、体はでかいは、近くに寄ってくるとかなり怖い。
2014122512.jpg

小さな動物園で壮大な動物界の厳しさを体感しました。

最後に、癒しの一枚を。州立公園内の道路で見かけた標識。みなさん、ゆっくり安全運転でいきましょう
2014122506.jpg
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。