FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

The Field Museum

Thanksgivingのお休みに、シカゴの街へ繰り出して二つの博物館へ。まずは、フィールド博物館。
2014112701.jpg

現在の建物はこちら、1921年にミシガン湖沿いのGrant Parkエリアに建てられたものだが、展示物の多くはその少し前の1893年に、シカゴ万博(世界コロンビアン博)に使用した他の施設で公開が始まった。ちなみにその建物は現在、シカゴ自然科学博物館となっている。

大きな吹き抜けのある2階建ての博物館。吹き抜けの部分には、目玉展示物の「スー」の化石やマンモスが展示されている。
2014112702.jpg

「スー」は恐竜ティラノザウルス(Tyrannosaurus Rex)の化石。発見者であるスーザン・ヘンドリクソンの名にちなんでいる。
2014112703.jpg

こんな奴らがうろうろしていたら、ひ弱な人間などひとたまりもない。
2014112704.jpg

古代エジプトの遺品を展示した"Inside Ancient Egypt"も面白い。驚愕するほど多くのミイラ(英語ではmummy)がいらしゃって、すこしゾクゾクする!?
2014112706.jpg

パピルスに刻された象形文字ヒエログリフ。妙に見覚えがあるのは気のせいだろうか。。。
2014112705.jpg

他にも世界各地の歴史や自然科学を紹介するエリアがいっぱい。中にはこんな変わり種"Traveling the Pacific"というコーナーも。海辺の暮らしを体感できるようにと、通路の両側に大きな写真を張ってあたかも海辺にいる気分になれるというもの。さざ波などの音響も聞こえて、なかなか癒される。
2014112707.jpg

フロリダ・キーの海岸に生息する多種の貝殻の展示も美しい。
2014112708.jpg

少年少女の顔に戻ったひと時でした
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。