FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Boston

急用でボストンへ出かけた。2泊3日と、割に短い出張。しかし、前回ボストンに出張した時は日帰りだったから、それに比べればのんびりか。

ボストンはアメリカ本土の北東部、マサチューセッツ州にある。シカゴからは2時間強のフライトで着く
boston.jpg

一言で「ボストン」と言っても、実はいくつかの地域に分かれている。特に知られているのが、それこそ「ボストン市」と、そして「ケンブリッジ市」である。両者はチャールズ・リバーを挟む両岸に位置する。ボストン市は、アメリカで最も古い都市の一つである。西暦1775年に始まった独立戦争、次いで1776年のアメリカ独立宣言の象徴的な都市である。ケンブリッジ市もまた、著名な大学であるハーバードとMITがキャンパスを構える歴史的な学術都市である。
boston focused

こちらは1826年頃に開業した市場、クインシー・マーケット。今でも当時の二階建ての建物が残っている。内部は飲食店やお土産屋さんになって今なお賑わっている。
2014102902.jpg

クインシ・マーケットの近くにある"Union Oyster House"はアメリカで最も古いレストランであり、こちらも開業は1826年。創業以来190年ということになる。
2014102903.jpg
(こう考えると、やはりアメリカは"比較的"新しい国である。日本なら、京都に行けば創業400-500年と言う料理屋さんがいくつもあるわけで。。。)

当時の雰囲気を多分に維持する店内では、店名に掲げる牡蠣を始めとして、多くのシーフードを出している。
2014102904.jpg

そしてこちらが、アメリカで最も古い大学、名門ハーバード。広いキャンパスの中心部にある交差点にて。
2014102901.jpg

以前ボストンを訪れた際の記事にも書いたが、とても落ち着いた街並み、治安の良さ、知性溢れる環境、となかなかに申し分ない街である。(それでも2013年のボストンマラソン爆破事件のようなものも起こってしまうわけだが。そういう情勢は世界中のどこにもある。秋葉原の事件なども本質的に同じである。)

やはり最後は食事に戻って、、、港町ならではの魚介を使ったパエリアも美味。慌ただしくも歴史を学んだ3日間でした。
2014102905.jpg
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。