FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Hillary Rodham Clinton

最近ことに出張が多い。。。そもそも春や秋は各地で国際会議や学会が多いので、避けられないと言えばそうなのだが、あまり続くと体にこたえる。今回はまたまたSan Diegoへ

気候は良い。西海岸ならではのちょうど良い湿度と気温で、過ごしやすい。会場のSan Diego Convention Centerのバルコニーからの眺めは最高!今すぐにでもネクタイをほどいて散策に出かけたい気になる、、、がそうもいかないのが常である。
2014062501.jpg

朝から晩まで緊張感のある会議が続いたが、そんな中、疲れてでも行った甲斐のあるイベント(ランチョンセミナー)があった。アメリカの元国務長官で時期大統領候補ナンバー1のヒラリー・クリントンさんの講演会である。(しゃべりが達者だというアドバンテージを加味したとしても)なかなかきちんと庶民の生活を理解した政治家であるとの印象を受けた。聴衆の反応も非常によい。男性社会の20世紀に生きながら女性としてこの地位にまで登りつめたのは、相当に広い視野と深い人間味があるがゆえだろうと感じた。広い会場なので、豆粒くらいにしか彼女の姿は見られなかったが、かなり臨場感のある良い講演だった。
2014062502.jpg

丸丸3日、朝の5時から夜11時過ぎまで(ホテルに戻ってからもデスクワークが続く…)バタバタ仕事をし、最終日は夜11時発のシカゴ行きで帰宅。体力的には撃沈orz。ちなみに、今回乗ったような、西海岸を夜遅くに発ってシカゴやアメリカ東海岸に向かう飛行機のことを"red eye"と言う。西海岸からシカゴまでの飛行時間は約4時間、それに加えて時差が2時間あるので、時計の上では6時間かかる寸法である。太平洋時間の夜11時にSan Diegoを出ると、中部時間で朝の5時にシカゴに着き、そのままその日が始まるのである(実際には、離着陸時の慌ただしさを加味すると3時間も寝ていないのに朝になってしまう)。乗客は皆、寝不足の赤い目をこすって仕事に向かうので、"red eye"というわけ。便利と言うのも考え物ではある!?
2014062503.jpg
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。