FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Wild West Town

午前中、家でボチボチ過ごしたあと、天気も良いのでドライブへ

Palatineから西の方へ走って行ったところで、たまたまWild West Townなる小さなテーマパークに出くわした。なにやら、西部開拓時代の街を再現したテーマパークのようだ。
2014061401.jpg

見るからに子供向けの施設のようではあったが、せっかくなので$16をはたいて入園してみた。
2014061402.jpg

中に入ってみると、予想通り子供向けではあるものの、西部劇の雰囲気をよく再現した町並みが広がっている。現実逃避には面白い。
2014061403.jpg

砂金を集めるコーナーなんかは、童心に帰って楽しめる。
2014061404.jpg

小さいSLでゆっくり園内を一周。そよ風が心地よい
2014061405.jpg

Y字型の木にゴムをつけただけの石鉄砲で射的にチャレンジ。意外とマジになってしまう。。。
2014061406.jpg

一番の見どころは、一日三回上演する、生の西部劇。そこまで臨場感を出さなくても、と思ってしまうほど、銃を撃つ場面などには本物の火薬をつかって「パーン」と大きな音を立てる。アメリカっぽいねー。
2014061409.jpg

ひとしきり満喫して、屋内の展示室に行ってみると、こちらもまた充実の品々でいっぱい。西部開拓時代すなわち19世紀当時のボンネット自動車や床屋さん、病院の診察室など、(は生まれてもいないのに)妙に懐かしく感じる展示であふれていた。特に圧巻なのは、が尊敬する発明家トーマス・エジソンの蓄音機や電信機器の数々!すべて本物。これを19世紀に作って実用していたのです。感服。
2014061407.jpg

こちらは、旧 日本ビクターのロゴでも知られた、蓄音機に耳を傾ける犬(ニッパー)。これまた歴史である。
2014061408.jpg

思いがけず充実した半日だった。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。