FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Walking under BIG trees

自然豊かなシカゴ郊外は街路樹一つとっても然りである。われらがパラタイン村も例外ではない。今更ながら、改めて木々を眺めながら近所を散歩してみた

歩き出して1分、閑静な住宅街の小道"Cedar St"はこんな感じ。山奥の避暑地でもなんでもない駅前の住宅街。広い歩道に何本もの巨木。軽井沢顔負けの心地よい木陰を作っている
2014053101.jpg

まずは歩いて4-5分のパラタイン駅へ向かう。駅裏の花壇ではラベンダーとサルビアのコントラストが美しい。(巨木ネタから横道にそれていますが、あしからず)
201405310201.jpg
2014053102.jpg

ホームに上がってみると、まっずぐ伸びる線路わきに、「この木なんの木」が鎮座。
2014053104.jpg

駅の表側に出てみると、駅前ロータリーのすぐ横にも大きなやつが。
2014053103.jpg

ちなみに、何気に撮った上の写真に写っているワンコたち、週末に散歩するとしょっちゅう出くわす可愛いツインズです。ご紹介までにアップ。なかなか愛くるしいでしょ?
201405310301.jpg
201405310302.jpg

天候が良く、歩くうちに汗ばんできたので、駅舎の中にあるスタバで水分補給。木製のベンチが並んで妙に落ち着く。
2014053105.jpg

でもって、今日のテーマ「巨木ツアー」に立ち戻って、住宅街に引き返す。こちらなども、とても小さな町の街路樹だとは信じがたい。
2014053106.jpg

すぐそばの別の樹はさらに高くそびえたつ。ビルにしたら7階くらいの高さはあるだろうか。
2014053107.jpg

街路樹だけでない。こちらは人さまのご自宅の庭木。つくばの自宅にある高さ4mのハナミズキを立派な高木だと喜んでいたが、あれは低木であることを思い知った。
2014053108.jpg

これだけ大きな樹がいっぱいあれば、そりゃリスもいっぱい暮らしているわけだ。
2014053109.jpg

気温29℃ながら、湿度が低くてさらっと気持ちよいお散歩でした。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。