FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Indoor Activities

今年のシカゴの冬が異常に寒いことが統計学的にも裏付けられつつある。先日記録した-15F(-26℃)は1994年以来、20年ぶりの低温だったもよう。また、先月は1月としては観測史上(1884の観測開始から130年間で)3番目に月間降雪量が多かった。そりゃ寒いわけだ

風の強いシカゴ地区では、天気予報では気温の表示に加えて「体感温度」も報じている。英語ではwind chillと言う。ちなみに、-26℃を記録した日のwind chillは-40℃!!もちろん完全防備ではあるが、外に出ると顔に当たる空気の質が違い、身の危険すら感じる。さらにちなみに、「-40度」というのは、摂氏と華氏がちょうど同じ数字になるポイントである。摂氏と華氏の関係は以下の通り。x=yと仮定して方程式を解くと、解は-40となるはず。
y[C]=5/9(x[F]-32)

てなわけで、休日はインドアで過ごす。近所のパラタイン図書館は非常に快適。人口2万人ほどの町にこんな立派な図書館があるとは驚き!米国は教育環境は全般的にかなり充実しており、図書館もそれぞれの町に立派なものが整備されている。
2014020102.jpg

蔵書量もさることながら、PCやDVD、自習室など、人口20万人のつくば市の中央図書館なんかより格段に充実している。
2014020103.jpg

目移りするほどの本のなかから面白そうなやつを見つけて、しばしのリーディング。うむ、英語はむずかしい。。。
2014020104.jpg

もうひとつインドアの話題。日本にいたころは立ち寄り湯や健康ランドがあちこちにあり、よくお世話になっていたが、米国にはそれがほとんどない。。シカゴ近郊に唯一(?)ある温浴施設がこちら。Neilsという街にある韓国系の健康ランド的な施設。きぬの湯やビアスパーク下妻のような天然温泉には及ばないが、足を延ばして熱いお湯につかれるのはありがたい!
2014020105.jpg

冬空の夕焼けをみながら帰宅
2014020106.jpg
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。