FC2ブログ

Japanese English

言語は生きているというが、和製英語は見事なまでの言語の変身である。どのようにしてその和製英語が生まれたか、誰が言い出したのか教えてもらいたい程のキテレツなものが多い。身の回りにある和製英語の中でがウケているベスト3はこちら:

 ガソリンスタンド

アメリカ英語では"Gas Station"が主流。「ガソリン」はまだしも「スタンド」は何が語源なのか??人によってはガソリンスタンドを省略してスタンド呼ぶので、もはや通じようがなくなる。。

 シャッターチャンス

アメリカ英語では"Photo Opportunity (Photo Opp)"ということが多い。チャンスはopportunityと類義なので良い。問題はシャッターである。Shutterという単語に確かにカメラのシャッターの意はあるが、一般的には雨戸のこと。したがって意味不明となる。。

 コインランドリー

一度試しにアメリカで使ってみたが、理解してもらえなんだ。。コインロッカーも然りだが、この「コイン」が混乱のもとである。"Laundry machine"とか、ホテルなどでは"Guest laundry facility"のように呼ばれる。なお、laundryも「ランドリー」とは発音しない。しいてカタカナで書けば「ローンドリー」が近いのです。

他に面白いものを見つけたら続編をお届けします。
スポンサーサイト