FC2ブログ

追加_Mariano'sの食材で日本の食卓

家から車で5分ほどのMariano'sというスーパーマーケットが気に入っている
2013071907.jpg

オーガニックの野菜や果物も多くあるし、お魚やお肉も品質がよい!それでいて値段もお手頃。さすがに納豆や刺身のようなものとなるとミツワの世話にならないといけないが、それ以外はだいたい満足のいく食材が手に入る。日本では珍しい食材も多く、そういうのをアレンジするのが意外と楽しい。
2013071908.jpg

ハンバーグはターキー(七面鳥)のむね肉でこしらえてみた。あっさりした肉汁が美味しい。付け合わせの小さなニンジンがこちらの定番。キュウリとズッキーニのあいの子のような野菜(一応cucumberと書いてあった)はお酢で漬物に。日本のはぐら瓜のような食感でGOOD
2013071901.jpg

カナディアンサーモンが売られていたので、こちらはオーブンでじりじり焼いてみたら美味しい焼き鮭ができた。ほぐして酢飯と混ぜればシャケご飯の完成。新鮮な芽キャベツが大量に売っていたので、豆腐と一緒に味噌汁に。程よい甘みがあっておいしい。キムチは、コリアンスーパーで買ってきた。
2013071902.jpg

余った焼き鮭は翌日の朝食に。日本人の心
2013071903.jpg

お肉は特に種類も多くそして安い。赤身だが上質のビーフが1ポンドあたり$4ほど(90円/100gくらい)!!問題は「薄切り」がないこと。ブロックを買ってきて一生懸命スライスし、玉ねぎとともに牛丼に。うーん、美味しい。味もよいし筋がなくて柔らかい、でこの安さならそりゃあ日本の牛丼屋さんもアメリカ産の肉を使うわけだ。
2013071904.jpg

タラ(cod)ときのこのホイル焼き。こちらのキッチンには大きなオーブンがあるので、この手の料理にはとても重宝する。温度設定して放り込むだけ!ホクホクで美味しいタラちゃんでした。
2013071905.jpg

先日帰国した先輩から「永谷園チャーハンの素」をもらったので、エビ炒飯に。エビがでかすぎた!!でもプリプリで最高に美味しい。中華スープのだしが手に入らないので、コンソメスープに大根キムチを少し入れてそれっぽくしてみた。
2013071906.jpg

Mariano's食材特集でした
スポンサーサイト