FC2ブログ

Crazy City

仕事でネバダ州はラスベガスを訪れた

もともとは、西海岸と中部の間に広がるネバダ砂漠のオアシスとして交通の要所(ルート66ではおなじみ!)となり、次第に人口が増えて巨大観光都市となった。

今でもグランドキャニオンへの玄関口として交通の要所でもある。ホテルの部屋からは近くに山々が見える。
2013062001.jpg

カジノを中心としたこの観光都市は、本当にクレイジー。狭い地域に集中して立ち並ぶ多くの高層ホテル、テーマパークなど、異次元空間とはまさにこのこと。カジノのイメージが強いが、そのほかにもホテル内の劇場で映画、ミュージカル、サーカス(シルクドソレイユも上演している)を催していたり、屋外には人工ビーチがあったり、世界各地のレストランが軒を連ねていたりと、エンターテインメントならなんでもこい。小さな子供を連れた家族連れもいっぱい!それに加え、大型ホテルにはコンベンションセンターがあり、学会等も頻繁に誘致されている。

いかにもラスベガスって感じの黄金に輝く豪華なホテル。ホテル代が安いのもラスベガスの特徴(みんなカジノやほかの娯楽でお金を落としていってくれるので、宿泊自体は格安)。150ドルも出せばスイートに泊まれる。
2013062002.jpg

実は今回、はラッキーなアップグレードを受け、一人ではもったいない程のスイートに通された。(上司の一人はもっと極端で、案内された部屋は、3ベッドルーム&3バスルーム&2リビングルーム&ミニシアター&書斎付きだったとか?!)

外のプールもにぎわっていた。砂漠の真ん中に人工ビーチ!?仕事じゃなかったら飛び込みたい!
2013062003.jpg

中に入ればカジノ。真夜中どころか朝までずっと賑わっている。
2013062004.jpg

は同僚に連れられ、マイケルジャクソンの3D映像に合わせてサーカスをするショーを観た。後で聞くと、ビートルズの催しもあるらしい。また行く機会があれば、今度はそっちがいいな。
スポンサーサイト